販促品情報

販売促進

販促品情報HOME販促品情報サイトマップ販促情報お問い合わせ

販売促進とは

販売促進の顧客設定

広告の世界では販売する品物によりターゲットの設定が違います。広告関係の会社設立を考える場合にはターゲットを見誤らないことが大切。

性別や年齢、趣味や職業などはターゲット設定に重要になってきますが、ネットショップなどの個人経営の場合には既存の広告代理店などと同じデータは保有することはできません。

そこで基本的なマーケティングとして、男性向け又は女性向け、若者向け又は中高年向け、などがはっきりしている商品を選択していきます。

汎用性が高い商品(アルコール以外の飲料水など)は当たれば、売れ行きも期待することが出来るのですがターゲット設定が難しくなるので、絞り込みをしやすい商品がいいでしょう。

販売促進とはの顧客設定が重要になるのです。

絞り込みが終わればネット上でどのキーワード設定をするか、どの検索エンジンに出稿するか、どのキーワード設定をするか、などが明確になってきます。

ダイレクトメールの使い方

最近はインターネットマーケティングに注目を浴びていますが、アナログ的な方法で上手くやっている人達もいるのです。

インターネットマーケティングばかりの会社が増えたために、アナログな方法の手堅さが浮き彫りになってきました。

今さらダイレクトメールなんて古い方法と感じると思いますが、実は世間でよく言われているダイレクトメールはみなさんは誤解してる部分もあるのです。

プロのマーケッターも郵送ダイレクトメールを使用しているのです。

もちろん、どんなやり方をしていても郵送ダイレクトメールが言いわけではありません。郵送ダイレクトメールが言われるようなお金の無駄使いや資源の無駄遣い、売上に直結する打ち出の小槌になるかはやり方しだいなのです。

ダイレクトメールを使うポイント

1つめのポイントは、ダイレクトメールの送り先です。

業界用語では「リスト」と呼ばれますが、このリストの差が反応に最も大きく影響します。反応の悪いダイレクトメールのほとんどは、不特定多数に送られている場合が多いのです。リストを絞り込む事が肝心なのです。

次に重要になってくるのは、ダイレクトメールでどんな提案をするのかということになります。

オファーと呼ばれています。

中身の書き方、コピーライティングについては紙面の説明できませんが、書き方よりも「何を言いたいのか」ということが重要になるのです。

商品を購入欲しいのか、サンプルの請求が目的なのか、無料の説明会や講習に申し込んでほしいかなど、詳しい資料請求なのか、お試しなのか、無料診断なのか、詳しい資料請求なのか、無料診断なのか、訪問して説明するのかです。

これらの行動と、お客との関係がつり合っているか、ずれているかの反応で変わるのです。

販促情報誌情報

月刊「販促会議」

「人を集める」「商品を売る」ための企画のヒントが毎月乗っています。セールスプロモーションの実務情報誌『販促会議』なのです。売り上げに直結する販促企画を考えの方、即効性の高いプロモーション展開を検討している方、比較的低予算で、費用対効果の高い施策を行いたいと考えの方に、特にお勧めになります。『販促会議』では、売り場での陳列方法やPOP、キャッチフレーズの制作など、実践的なノウハウを伝授しているほか、屋外広告や交通広告、折り込みチラシやフリーペーパー、インターネットやモバイルなど、販売にとても役立つ最新メディアとその活用方法を紹介しています。

また、アイデアがあふれる販促施策情報や、実際に行われた事例を多数掲載していますので、「今、効く手法」を豊富なビジュアルと共に解説がされています。加え、プロが作った販促企画書を紹介している強力連載や、編集部が注目する「キャラクター」「プレミアム」「販促ツール」などの旬なトピックを掲載しています。定期購読の方には、企画書フォーマットの無料ダウンロードサービスも利用できるなど、販売促進のための実用書として多くの方から支持があります。

pickup

在宅中国貿易のツイッター
https://twitter.com/redturtle0721?lang=ja

最終更新日:2017/2/15



Warning: file_get_contents(http://m200b305.f018jp0267.info/random_admin_4a/script/randlink.php) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/hirqojk9/public_html/inc/randlink.php on line 12
販促品情報コピーライト